topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDS宇都宮お散歩トレーニング(2014.11.19) - 2014.11.20 Thu

チャーリードッグスクールの宇都宮お散歩トレーニングに参加してきました♪
お天気に恵まれ、とても気持ちよく、散トレ日和でした。

20141119221353420.jpg

この日は、なんと!
コタが他のワンコさんにシグナルを出しているところを初めて見ちゃった!
モチロン、距離は充分にありましたけど、
そっぽを向き、ふぁ~っとあくびをしたのです!
もう、ビックリ!感激です!
ジ~も、他のワンコさんに背を向けて座ったり、
他のワンコさんの横を通りすぎる時、匂いを嗅ぎながら通ったり、
今までその都度反応して吠えていた他のコの吠えにも吠えずにいられたり、
マグネットで距離を取ることも上手くできたし、
この日は、ジ~コタの成長をすごく感じた1日でした♪

20141119221501892.jpg

宇都宮のワンコさんたちはみんな穏やかさん。
みんな体も大きいけどみんな気持ちも大きくて。
ジ~コタがイチイチ大騒ぎするのを、
大きな心でど~んと受け止めてくれてます。
ジ~コタが成長できたのもみんなのおかげ、
みんなに育ててもらったように思います。
みんな~、どうもありがと~♡

2014111922141194f.jpg

いつも距離を取っていて、距離を取っているにも関わらずアタフタしているワタシは
今回もチャーリーママさんからお話をいつもちゃんと聞けてませんが…^_^;
動物行動学と行動分析学の違い、
レスポンデント行動かオペラント行動か判断して取り組むこと、
そして、
支配性理論は間違いであるけれど、
そうでも、例えそうでなくても、
(もうそんなことはどうでもいい、もっと大事なことがある!そんな感じでしょうか?)
ワンコさんを虐めるような方法をしてはならない!
動物福祉に則ったものでなければならない、とお話されました。


そして基礎トレ。
『名前を呼んでおやつ』のデモをやらせていただきました。
声が出ないし^^;どこまでしたか分らなくなるし^^;
名前を強化子にしてそれをどう使うか、までお話したいと思っていたのに
すっかり忘れちゃった^^;
また次回チャレンジさせていただこう。

ワタシはお散歩の途中、よく独りデモをします。
声に出して説明しようとすると、理解できていないことがボロボロと出てきて、
そのおかげで理解できたこともあるし、気づきもあるし、
自分の行動を見直すきっかけになったりしています。
やっぱり基本は大事。
デモの練習だけではなく、自分のためにも、
独りでもデモ^^;これからも続けていこうと思います。


『マグネット』のデモはハクくんとハク母さん。
毎回ですが、ふたりの間にはぶっとい絆が見えます。
ふたりともいつも楽しそうで、見ているこちらまで楽しくなるんですよね~。
ふたりの楽しさが伝わってくる素敵なデモでした♪

201411192214471ef.jpg

オンリードのおいで、はハクくんとチャーリーママさん、
ママさんについて行こうとするんだけど、
ハク母さんのことを何度も何度も何度も見るハクくん、
ボク、ママさんに付いてっていいの?
って、母さんに確認してるのだと思います。
ホント、かわいいったらありゃしない!!!




そして、今日、私が先生に質問したこと。

コタの車への恐怖心の取り組みで、
すれ違う時にタンタンマークでおやつ、を教えて頂いたのはもう3~4年も前のこと。
実践して取り組んで、結果が出ています。
その後、『動物が幸せを感じる時』とうい本で
探求のスイッチを入れることで、恐怖心が薄らいだり紛れる、と、
その探求のスイッチを入れるには、クリッカー音が有効だとありました。
先生が教えて下さっていたことはこれかー!と本を読んだ時も感動したのですけど、
この、探究のスイッチをいれる二次強化子のクリッカー音、
同じ二次強化子である名前、と何が違うのか?
強く条件づけされてる方がいいのでは?という疑問があって質問しました。
先生のお答えは、
クリッカー音やホイッスルなどの機械的な音と、
人間の発する言葉、では、脳の届くところが違うんじゃないかって思うの、って。
キャー!なんかスゴイこと聞いちゃった気がするー!
以前から、言葉よりもクリッカー音の方が聞こえやすい、とは聞いていましたが、
脳への届く場所に違いがあったとは!
証明はされないけどね、って仰っていましたが、
なんかスゴイことのような気がして未だに興奮しています^^;

20141119221519975.jpg


前日から散トレが楽しみで落ち着かないワタシでした♪
そんな楽しみな気持ちでいたら、
以前、褒めるしつけ、を教えて頂いた時の事を思い出しました。
褒めて褒めて、でも、それでダメな時は、怒鳴る、リードショック。
ワタシも教えられるまま、そうしていて、
当然、ジ~の吠えが止むことはなく、コタは子供さんを咬みました。
でも、成果が出ているコ、もともと問題のないコをすご~く褒めます。
「すごくいいコですね~!すごい!ホントにいいコですね~!」
本当にすご~くいいコです。ワタシも心からそう思いました。
ジ~コタを直接否定されてはいませんし、
僻み、と言われたらそうかもしれないけど、
でも、ワタシがそうだったように、
それで追い詰められてしまう飼い主さんもいると思うのです。
あ、追い詰められる前に来なくなるか。
だから、問題のないいいコばかり多くなり、
問題のあるコの飼い主さんは、余計に肩身の狭い思いをし、
追い詰められていくのだと思います。

ワタシが、散トレを毎回楽しみにしている理由は、
先生であるチャーリーママさんが、ワンコさんも飼い主さんも誰をも否定しないから。
そして、問題と言われる行動をするワンコさんのことも、
それが可愛い♡と笑って見守って下さるところ。
ワンコさんたちのことも、飼い主さんのことも、
行動も、考えも、気持ちも、
誰のことも何も否定しないから。
そのままのあなたでどうぞ、と。
そのまま、と言っても何もしなくていいのではなく、
取り組みや学ぶ意欲をかき立てて、正しい考えへと導いて下さいます。
これも強制ではなく、正しいか自分で考える力を付けて判断して下さい、と。

こんなワタシでさえも否定せず受け入れて下さって、
お仲間さんもみなさんそうで、
なので居場所ができるのです。
個人的な考えですが、
心の安定に一番大事なのは、自分の存在価値を感じられること、だと思っています。
チャーリードッグスクールは、全員の居場所がそれぞれにある場所、
だから心地いい、楽しい、安心できる、
だからまた来たい、と。

ワンコさんのトレーニング、
問題とされている行動がワンコさんにあったとしても、
例え飼い主さんが原因であったとしても、
体罰や叱りがないとしても、
ワンコさんや飼い主さんが追い詰められる方法であってはならないと思います。



その他、個々に質問したりお話したり、
ノーズワークもしました。
シェパードのギゼラちゃんが惚れ惚れするくらいカッコよくて感動!!
201411192214263ac.jpg

ジ~はすぐ横をスルーしてマーキングしてました( ̄▽ ̄)
20141119221338553.jpg



終了後は、恒例の青空ランチ♪
20141119221317ef6.jpg
いつでもどこでもリラックスな小次朗さん♡素敵♡
いつもワンワンさせちゃってゴメンね。



この日も、ゆったりとした空気に包まれ、
頷きと気づきがいっぱい!
そして、充実感と満足感でいっぱいの散トレでした♪
それは、きっとワンコさんたちも同じだと思います♪


チャーリーママさん、
幹事のハク母さんとハクくん、
コジママさんと小次朗くん、
りき丸ママさんとりき丸くん、
ギゼラママさんとギゼラちゃん、
単独参加のジャムラ母さん、
お世話になりました。
ありがとうございました。

来月もピクニックできるといいなぁ♪


スポンサーサイト

CDS東北お散歩トレーニング@仙台(2014.11.24) «  | BLOG TOP |  » 嬉しい変化

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。