topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県動物指導センター見学 - 2014.05.09 Fri

2月に、チャーリーママさん、ネロくん、カエデさん、ハク母さんが

遥々県外から来て下さりご一緒していただけて、

センター内の見学をさせていただきました。
 ↓ ↓ ↓
http://jeecota.blog.fc2.com/blog-entry-461.html


今回は、その時に参加できなかった風子さんとジャムラ母さんと3人で。



茨城県は、去年まで殺処分数が全国1位。(今年度、全国の数字はまだ出ていないそうです)

毎年6千頭もの命が絶たれていますが、

今年度は、犬だけで前年度より約1000頭も減っているとのことでした。


そんな現状にホッとしたのもつかの間、

やはり施設内には収容されている犬がたくさんいました。

見学している最中に引き出されるというワンコが1頭、

(来ていた方はボランティアさんだと思いますが)

職員さんに連れていかれ車に乗せられていきました。

その職員さんがワンコに小さな声で

「よかったなぁ…。」と。

私も心からそう思い胸が熱くなりましたが、

その職員さんの気持ちを思うと、

自分の気持ちなんて、ホントにちっぽけなことに思われました。




引き出され、これから幸せになれるワンコがいて、

よかった…と思っているすぐ隣には、

殺処分されることが決まっているワンコたちがいます。

私たちを見つめ、吠え、シッポを振り、

人間を求めているワンコたちが。

人間の勝手な行動のせいで自分が今の状況におかれていると、

もしかしたら理解しているのかも知れない。

でも、犬たちはそれでも人間を求めていると思うのです。

助けを求めているのではなく、

純粋に、真っ直ぐに、人間と一緒にいたい!と。


家庭に大事に飼われているワンコ、

収容されて引き出されたワンコ、

殺処分が決まったワンコ、

大好きなジ~とコタ。

今を一生懸命生きている。

みんな同じ、何の違いもないのに。




自分に何ができるのか。

ずっと前から考えていました。

そして結局何もできない…と自分で勝手な答えを出して。

前回の見学で、今、自分に必要なのは、

できることを探すのではなく、何をすべきか考えることだと思いました。

それは、自分の意識と知識を向上させること!

まずは自分から変わる!!

改めて強く思った見学でした。






風子さん、ジャムラ母さん、お世話になりました。

ありがとうございました!

















スポンサーサイト

茨城動物指導センター見学会 «  | BLOG TOP |  » CDS宇都宮お散歩トレーニング(2014.3.27)

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。