topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDS宇都宮お散歩トレーニング(2014.1.29) - 2014.02.02 Sun

すっかりサボり癖がついてしまいましたが、

今年はブログのUPもがんばりたいと思っています(^_^;)

今年も、ジ~コタ家をよろしくお願いいたしますm(__)m





先日、チャーリードッグスクールの宇都宮お散歩トレーニングに参加しました。

チャーリーママさんのトレーニングは、

体罰や叱りは一切ありません。

オペラント条件づけで、犬にお座りや伏せなどの行動をさせるトレーニングではなく、

古典的条件づけによって、犬の感情を整える、

整えられるように飼い主が学ぶ、飼い主のトレーニングです。

是非こちらをご覧下さい!!
↓ ↓ ↓
私は社会化のドッグトレーナー


宇都宮散トレが毎月開催になり、

ジ~もコタもメンバーさんに大分慣れてきて、

自己紹介時も、落ち着いて…とまではいきませんが、

輪の中で吠えずにいられました。(やった!)


__ (24) - コピー


この日は、基礎トレをたくさんしましょう♪ということで、

始めに、そうそうゲームをしました。

否定語は一切使わず「そうそう」という言葉だけで

望む行動に犬を誘導して正解に辿りつかせるゲームです。

まずは、人同士で体験。

ワタシはワンコ役に立候補しました。

人役がチャーリーママさん。


否定語が全くないので、

躊躇することなく、迷うことなく、どんどん体が動きます。

そして、時々ママさんの方を見ると、

ニコニコ笑顔でそうそう♪と言ってくれているので、

安心できて、そして楽しい気持ちのまま行動できました。

そうそう♪の声に誘導され、ある方向に向かっていくとその先に木がありました。

あー!これかもー!!と、

そこに向かう数歩、とってもワクワク♪したことが、とても印象に残りました。

そして木にタッチしたところで正解!

正解した時の達成感は想像できましたが、

正解にたどりつく直前のワクワク感は想像を遥かに超えていたなぁ♪

これが、ママさんの言う、ワンコがピカーン!とする瞬間なのかも。

それと、

正解に辿りつけるかどうかの不安と

正解にたどりつけた安堵感は全くなかった。

これは、やっぱり否定されないから、ですね。

そうそうゲームの中に、

こんなにも多くのポジティブな感情が詰まっていたなんてー!

目から鱗でした!


次の機会には、飼い主役をやらせてもらって、

声掛けのタイミングを見てもらおうと思います。





次は、名前を呼んでおやつ。

名前を読んでおやつ、第1、2、3の共通点は、

名前は、犬の近くで呼ぶことだそうです。

第3は離れたところから呼んで来させるのではなく、

そばで名前を呼び→犬から離れる→犬がついてくる、ようにするとのことです。

__ (26) - コピー


次はオンリードのおいで。

タイミングを教えていただきたかったのでコタとやらせていただきました。

後ろから名前を呼んで、

お耳など反応があったら振り向く準備、

犬が振り向き始まったところで、

くるっと向きを変えて歩き始める。

タイミングが重要なようです。



その後、すれ違いトレもしました。

正直…、

ゲーーーーー! マジーーーーー? ムリーーーーー!と思いました(^_^;)

いよいよ始まり、みんなが歩き始めると…、

通路から少し外れたところで、ジ~の座り込みが始まってしまい

すれ違いできないまま終了になりました(-_-;)

今、思うと…

これって、ただの座り込みじゃなくて、

ジ~が自分でスルーする方法だったのかなぁ?と思うのです。

すれ違うことを避けて、自分で距離を取ったのかなぁ、と。

過信かなぁ?(^_^;)


__ (29) - コピー
フカフカして気持ちよかったみたい(^_^;) すみません(^_^;)






最近のジ~、

ワタシの声が少し届いてきているような、

気のせいかも知れませんが、そんな気が少ししています。

この日も、座り込みが何度かあったけど、

ほとんど(当家基準)吠えなかったなぁ。

以前より名前の反応がよくなって、

前に立つと座る機会も増えて、

吠え始まってからでも、おやつを食べられることが増えてきて

(吠えるのを我慢して、アウアウ言いながらおやつを食べるジ~がたまらなく愛おしいです)

トレーニングを始めて2年半、

コタの恐怖や警戒からくる吠えは大分減ってきていましたが、

ジ~の興奮からくる吠えは、なかなか手応えがなかったのです。

学びも取り組みもノロノロだからですが(^_^;)

でも、最近、やっと、

ほんの少しだけれど、

やっと、実感できてきました。

その2年半を長いと感じる人もいるでしょう。

でも、ワタシにはアッと言う間でした。

モチロン、その間には、凹んだり、イライラしたり、

自分との葛藤がたくさんありましたけど。



ジ~がウチに来てからトレーニングを始めるまでの4年間、

リードショックをして、

アルファロールをして、

マズルをつかみ、

マズルを齧ったこともあった。

体罰としか言いようがない。

叱り続けた4年間。

ジ~は、叱られ、傷つけられ、飼い主に頼ることもできず、

たった独りで一生懸命生きた4年間。

それを考えたら、

2年半なんて…。

4年間も辛い思いをさせたのだから、

受け入れてもらえるまで4年以上かかっても当然だと思っていました。

4年間もヒドイことをし続けたワタシを

ジ~はすぐに許し受け入れてくれた。

思い出したくないけど、絶対に忘れちゃイケない4年間。

そして、ジ~にその4年間を忘れさせるくらい

がんばらねばならない!!と思っています。





あれれ?

散トレのお話だったのに…(^_^;)


__ (30) - コピー
この日も、とってもおりこうさんでしたが、ちょっと頑固ちゃんでした(^_^;)



チャーリーママさん、

ハクくん、ハク母さん、

ミウちゃん、デネブちゃん、アンジュちゃん、ママさん、

小次朗くん、コジママさん、

ふぅくん、ママさん

りき丸くん、ママさん、

お世話になりましたm(__)m

充実した時間をありがとうございました♪

また来月、よろしくお願いいたしますm(__)m







スポンサーサイト

茨城県動物指導センター見学 «  | BLOG TOP |  » ひとりでも多く

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。