topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタ パピー教室 第2回 - 2010.07.02 Fri

先日、パピー教室の2回目でした。
 
 
今回は、前回やったことに、コマンドをつける、です。
名前を呼んでアイコンタクト、
お座り、
伏せ、
おいで、
離せ、
です。
 
 
おやつでリードして、それに言葉をつけます。
最初から言葉を付けないのは、失敗させないため。
 
アイコンタクト
名前を呼んで、目を見ない時は、
おやつをあげずに黙ってしばらく待ちます。
 
再度、名前は呼びません。
何回も呼ぶと、それだけ失敗したことになるから。
 
しばらく待って、飼い主の目をみたら、すかさず、おりこう!でおやつ。
待っても見ない時は、おやつで視線を誘導して、おりこうでおやつ。
 
コタは、少し待つと目を見るようになったけど、
ジ~は、まったく見ません…。未だに…。
視線はおやつにくぎづけ!です…。
その集中力、違う方向に向けてもらいたいものです…。
やっぱり、歳を重ねただけ、覚えてもらうには時間がかかりそう。
諦めず根比べですね^_^;
 
お座り、伏せ
お座りは、頭の後ろに、
伏せは、ゆっくり下に、おやつで誘導しながら言葉を付けます。
これは、ジ~コタとも大丈夫(おやつがあれば、だけど~笑)。
 
おいで
問題はこれ!
 
名前を呼んで、こちらに向かって来てから、「おいで」と言葉をつけ、
来たら首輪をつかみ、おりこうと褒め、そのあとにおやつ。
おやつをあげたら、手を離す。
 
ポイントは、向かってきてから「おいで」のコマンドをつける。
名前で反応しない場合は、おもちゃの音でもいい。
プヒプヒ鳴らして、こちらを向いてから名前を呼ぶ。
呼んでも無視された時は、名前を連呼しない。
呼んだ数だけ失敗した経験になってしまうから。
失敗の経験は、なるべくさせない。
 
無視している時は、おやつで誘導してから、名前、おいで、掴んで、おりこう、おやつ、離す。
 
家で練習しようとすると、おやつに反応して、くっついて来ちゃうのでタイミングが難しい^_^;
家の中でもいつも、おやつを持って、不意を突いてやらないと…。
 
離せ
片手で持ったおもちゃを咥えさせ、もう片方の手でおやつをグーで握り、臭いをかがせます。
臭いを嗅ぐと、おもちゃは自然と離すので、
おりこう、でおやつをあげます。
おもちゃはすぐ返します。
おもちゃを離しても、すぐ自分に返ってくるんだ、と学ばせます。
 
楽しく遊んでいるおもちゃを取り上げられた経験があると、
モノを咥えて離さない、物に執着する、なんて事になり兼ねないそう。
 
 
 
 
 
これが、次回までの宿題…。
 
サボると、奴らも怠ける(PIEさんからのコメより)、
この言葉を、実感している今日この頃…(汗)。
 
 
 
前回の教室の時も、色々教えて頂いて、
へぇ~~~!なるほど~~~!ばかり言っていた私。
 
 
よくしつけの本に、
しつけは、5ヶ月から、とか、6ヶ月からと書いてあります。
 
これは、いわゆる、体罰や何か罰を与え、問題行動を抑える、
これをされるのがイヤだから、これはしない、と覚えさせるしつけ、なんだそうな。
なので、体がある程度できてからでないと始められないので、5、6ヶ月から、らしい。
 
でも、今回のしつけの方法は、
いいコトをすれば、いいコトが起きる、いいコトしよう!と思わせるしつけなので
2ヶ月くらいから始められて、やっぱり、早いとすぐ覚えちゃうそう。
 
6ヶ月のコタは、ギリギリ、だったそうな^_^;
でも、遅くても時間はかかるけど必ず覚えられる!と。
ホント、根比べ!
アタシ、根性ないんだよな…。
でも、奴らも根性ありそうには思えない^_^;
どんぐりの根比べ、だな!
 
 
 
 
あと…
トイレの時。
シッコ、ウン、ともに、出ている最中!の時、
私は、なるべく声をかけないようにして、終わったら褒めていましたが、
それは間違いだそうです。
 
トイレから出て来ることが、いいコト、と覚えてしまい、
トイレから早く出よう!になってしまうそう。
 
ジ~のように、シッコをしながらトイレから出て歩いてしまう…、
なんて事になるんだそうな…。
 
なので、シッコもウンも、まさに最中!に褒める!
終わったら何も言わない、そうだ。
 
ジ~が家でトイレをしなくなったのは、
マーキングの為、って事もあるとは思うけど
やっぱり原因は私なんだろうな…。
叱ったりはしていないけど、どんな顔してシッコをかたずけていたのか…。
今、考えると恐ろしくなる…。
 
 
あぁ…、もっと早く聞いていれば…(涙)
と思うコトが山盛りです…。
 
 
 
 
しつけの方法も、考え方も色々。
ワンコによっても違うだろうし、
何が正しいか、正解か、それは解りませんが、
何より、飼い主が続けられなくては意味がないですよね。
 
お座りのできないジ~のおしりをグイグイ押して
むりやり座らせるしつけも体験しました。
 
コマンドを出して落ち着かせる、というのは共通ですが、
やっぱり、私は、
厳しくして悪いことをさせない、しつけより
褒めていいコトをさせる、しつけの方が、続けられそうデス。
 
おやつを使ってしつけをする方法にも賛否両論あって、
実際、私も???ってカンジだったのですが、
イケナイ!イケナイ!を連呼している時より、
気持ちがラクでいられます。
穏やかでいられます。
ジ~とコタにも、その方が絶対いいはず!
 
 
しつけをしなくちゃ!と力んで頑張らず、
ワンコとのゲームだと思って楽しんでやるといいそうです。
 
 
楽しみながら、でも、サボってはダメですね、 ハイ…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jeecota.blog.fc2.com/tb.php/137-4c010f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

7つの欲求 «  | BLOG TOP |  » 海

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。