topimage

2014-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の2014 - 2014.12.31 Wed

2014年ももう終わり。
今年も本当に早かったぁ。

今年1年を振り返って、一番嬉しかったことは、
ジ~の顔が変わったことです!
夏が過ぎたころから、なんだか優しく穏やかになりました。
何かができるようになったとか、
吠えが減ったとか、
そういう具体的な成果でなくても、
ワタシの中で、これが一番嬉しかった♪
とはいっても、
1頭づつだと、ほとんど困ることはなくなってきています。
2頭でいても、
コタがリードを咬んで振り回すことも、離すのが早くなってきているし、
自ら距離を取ることも、少しづつできるようになってきています。
先日のCDS宇都宮お散歩トレーニングでも、
チャーリーママさんに、ジ~がちゃんと距離を取っていると言っていただけました。
他のワンコさんに背を向けていたり、
シグナルを出していたり、
以前には考えられないことも増えてきています。
ジ~もコタも、すごく成長できた1年だったと思います。

ワタシ、個人的には、
今年は大きな変化のあった年でした。
一番は、動物指導センターの見学がきかっけで、
動物愛護に対する意識が高まったこと。
それによって、何をしていきたいのか、
やっぱり動物たちに関わっていきたいと、改めて思い、
そのために資格取得にチャレンジしました。
始まったばかりものもと結果待ちのもと、
そして一つは取得でき、
ペットシッターとして歩き出せました。
夢にほんの少し近づけた気がしてます。

そして、今年も1年、チャーリードッグスクールで楽しく学べたこと、
素晴らしい先生と素晴らしい仲間に恵まれていること、
自分は幸せだなぁと改めて強く思った年でもありました。

今年は、セミナー等にも参加して、
素敵な出会いがあったこと、
楽しく学べたことも本当によかった!

たくさんの応援や励ましをいただいて、
みなさんの支えが力になりました。
感謝感謝の1年でした。
本当に本当にありがとうございました。

のんびり、さぼりながらのジ~コタ家ですが、
ゆっくりゆっくり少しづつ進んでいきたいと思います。
来年も、ワンギャンブラザーズをどうぞよろしくお願いいたします!

20141231233733f56.jpg








スポンサーサイト

ペットシッター * teke teke *  - 2014.12.20 Sat

昔、1度諦めたことがあるのですが^^;
やっぱり動物と関わる仕事がしたいと、
ペットシッターの資格を取り、
えいっやー!と勢いをつけて申請し、3ヶ月が過ぎました。

先日、ありがたいことに1週間のお仕事を頂き、無事に終えられました。
初めてのお仕事。
打ち合わせを終え、いざお仕事になる前、
ああした方がいいかな、こうした方がいいかな、と、
色々、たくさんたくさん考えました。
でも、ふと気付いたことが。
シッターのお仕事は、
飼い主さんがお留守の時に、
いつも通りに近い環境で過ごしてもらうこと。
こうした方がいい!とワタシがそう思っても、
日常がそうでなければ、不安を招いてしまう可能性もありますね。
気付いてよかった^^;

犬さん猫さん、 たちとの関係もそうで、
シッターのお仕事で1番大事なことは、
安心できる環境を維持してあげること、だと思います。
仲良くなることはその次で、
自然な流れで仲良くなれれば、そんな嬉しいことはないですけれど、
いても気にならない存在になることが第一。
だから、それまでは、
こちらからのアプローチは声掛けと必要最低限なことだけ、
来てくれたら、それに応える、がいいと思っています。
触れたい気持ちをグッと抑え^^;
驚かせないよう、急な動きはしないよう、ゆっくり動くように心がけ、
目が合ったらゆっくり瞬きをし、視線を外し、胸声で声をかけ、仕事を進める。
そのうちに、
このオバサン、大丈夫だな、と思ってもらえたら嬉しいな♪

今回のご依頼は、9頭の猫さんたちのお世話。
幸い、フードを食べるために近づくこともできないような猫さんはいませんでした。

むむ?なんだ?このオバサンは???
から

このオバサン、今日もきた。今日もごはんくれるのかな?
になって、

あ、ごはんくれるオバサンだ!ごはん!ごはん!
になって、

ワタシが動いても、逃げなくなって、

庭に出てきて、出迎えてくれたり、入口で待っててくれるようになって、

寄ってきて、くっついてくれて、

よじ登ってきてくれて、

抱っこするとゴロゴロ、ちゅっちゅちゅっちゅ♡後追いもしてくれた♡

来てくれたのは、まだ小さい仔猫ちゃん。
警戒心がないから、かも知れませんが、泣けるくらい嬉しかった♡
実際泣けた^^;
でも、それだけ飼い主さんが恋しいのだろうと思うと、
切なくてたまらなくなった…。

成猫さんでも、お尻にくっついてくれたコもいたし、
くっつかないまでも、ずっとそばにいてくれたコたちもいました。
みんなの輪に入って一緒にご飯を食べられない内気な黒猫ちゃんがいて、
そのコもずっとそばにいてくれて、
でも、こちらからは、声をかけるだけで、手は伸ばしませんでした。
そうしていたら、最後の日には、
一瞬ですがワタシの足に自分から手をかけてくれました。
すごく嬉しかったなぁ♡
でも、それが、
撫でてほしかったのか、
それとも好奇心だけだったのか、
判ってあげられなかったのがとても心残りです。

1週間という長いお留守番、
仲間はたくさんいても、とても心細かったと思います。
仔猫ちゃんも、すごく人恋しかったのだと。
最後の日は、後追いする仔猫ちゃんを振り払うように帰ってきました。
その切なさと、お別れの悲しさは想像以上、
苦しくて苦しくて…。
シッターを続けることを考えてしまうほど苦しかった。

9頭の猫さんたちには、
色々教わり、学ばせてもらって、気づかせてもらえて、心から感謝♡
それを、これから活かしていかなきゃね。
ありがとうの気持ちでいっぱいです!

そして、応援して下さった方々、
本当に本当にありがとうございました!
これからもがんばります♪


ペットシッター・お散歩代行  * teke teke *


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。