topimage

2014-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDS宇都宮お散歩トレーニング(2014.3.27) - 2014.03.28 Fri

チャーリードッグスクール

宇都宮お散歩トレーニングに参加してきました~!


雨が降っていて、しかも寒かった…。

みんなカッパを着てのトレーニングになりました。

あ、でも、とっても薄着なのに雨も寒さもへっちゃらで

元気いっぱいな方がいらっしゃいましたけど~♡



今回の参加は、

ハクくんとハク母さん

小次朗くんとコジママさん

りき丸くんとママさん、

単独参加のギゼラママさん、

ジ~とコタとワタシ、

5頭、5名での参加でした。




自己紹介をして、

名前を呼んでおやつ、マグネット、オンリードのおいで、などの基礎トレの後、

拾い喰いの回避の方法を普段している方法でそれぞれにしました。

地面に置いたおやつをスルーするのですが、

ワンコはみんな一生懸命に食べようとしてて可愛かったなぁ♡

(…ってそこじゃないいだろー!)

ジ~もコタもなんとか食べずに通り過ぎることができましたが、

リード使いは強引で荒くなってしまって力で制御した感じになってしまいました。

声掛け、声でのインターセプトが遅すぎたこと、

しっかり止める、ができていないこと、

止めてから前傾になった体制を直すグッパーが上手くできないこと、

そしてコンタクトがまだまだなこと、

課題は果てしない^_^;


片や、ハクくんと母さんのマグネットでのスルーは素晴らしかった!

おやつに気づいてても、ハク母さんの持ったおやつにすごく集中していて、

でも、「おやつで釣っている」状態とは全く違うことがハッキリ判ります。

マグネット、これも基礎に古典的条件付けがあるからこそ!

どんな魅力的な誘惑にも負けない

古典的条件付けで培ってきた気持ちの安定が、

ハクくんと母さんの間でお互いにあるから、だと思いました。

ホントに素晴らしかった~!

あー、動画撮ればよかったなぁ…。



チャーリーママさんからリード使いのお話もありました。

ワンコが歩いている時、リードを横方向へチョンチョン(弱~い力で細かく刻むようにグッパー)すると、

ワンコをその方向へ誘導できるという技。

(詳しくはチャーリーママさんへどうぞ。)

最近、誘導には、顔の向きがポイントだと思ってて…。

ジ~は、自分の行きたい方へ行く意思が強くていつも苦労しています。

行かせたくない方へ、行くんだ!とジ~ががんばっている時、

誘導したい方向へジ~の顔が向いたその瞬間に

「そうそう~♪」と声をかけると、その方向へ歩き出してくれます!

今回、ママさんからチョンチョンの説明を聞いて、

この手応えに確信が持てました。





今回の散トレも、ジ~コタは相変わらずワンワン賑やかでした^_^;

ジ~が吠えると、必ずコタも吠えます^_^;

ジ~が興奮すると、コタはジ~のリードに齧りつき、

すごい力で頭をブンブン振り回します。

リードをグイグイ引っ張られるジ~はますます興奮して、

ジ~がますます興奮するので、コタもますます興奮してリードをもっとブンブンします^_^;


今回も、その現場をチャーリーママさんが見てて下さって、

やっぱり、コタはジ~を止めているのだとのことでした。

ジ~を止めて、ジ~よりも前に出ているそうです。

ジ~は、ナイーブなところがあって、

コタはそれをちゃ~んと解っていて、

そんなジ~を止めて、自分が行く!と。

でも、そんな自分もいっぱいいっぱいの状態なので、

プチパニック状態になってしまうのでしょうとのこと。

コタは、ジ~のことを庇っていたなんて(泣)。

ワタシ、全然解っていなかった…。

なんでそんなことするのーーー!って、時には怒りを覚えることもあって…。

そんなだから止めようとしてもコタに伝わるワケもなく…。

これからは、ジ~の事はか~ちゃんに任せなさい!と

しっかり伝えられるようにがんばるで!!




相変わらずワンワンだったジ~コタですが、

苦手な大きなコとの距離もだんだん縮まってきています。

そして、今回は、今までの吠えとはなんとなく違ってきているように感じました。

前回まではワンワンギャンギャン!

今回はワンワンワンワン! 

^_^;

ウルサイことに変わりはありませんが、

なんとなく柔らかくなったような、(あれでも^_^;)

怖い気持ちや警戒心があっても、

戦う必要はないことを理解できてきたような、

そんな気がしました。

気持ちも体もでっ~かい男たちのおかげです^_^

みんなありがとーーー!!

気持も体も小っちゃいけど、声と騒ぎだけはでっかいジ~コタを、

これからもよろしくです♪



散トレ終了後は、みんなでランチ♪

寒かったので今回ジ~コタには車内待機しててもらいました。

おかげで、他のみんなにはおやつをいっぱい食べてもらえて、

コジコジくんにはお腹を見せてもらえて~♡

至福のひと時でした♪




実は…

気持も体も絶不調で、前日まで参加を迷っていました。

しかも雨。 (天気で気分が左右してしまうワタシです)

でも、チャーリーママさんにお話聞いていただいて、

みなさんとお話して、

ワンコたちの生き生きした姿を見て、

ジ~もコタもワンワンだけど嬉しそうで、

そしたら、いつの間にか絶好調になってました~^_^; (単純~)

チャーリーママさんはじめ、

チャーリー組のみなさんのパワーとあたたかさで

ワタシのモヤモヤはあっ!という間に浄化されました。

チャーリードッグスクールのお散歩トレーニングに参加すること、

それはジ~とコタのトレーニングだけはなく、

自分へのご褒美だなぁ~♪

と思った散トレでした!


チャーリーママさん、

幹事のハク母さん、

参加されたみなさん、ワンコたち♡

ありがとうございました♪

また来月もよろしくお願いいたします!











スポンサーサイト

ジ~の変化 - 2014.03.03 Mon

ジ~とコタの吠えに悩み、

褒めるしつけといいながら、

イザと言う時は大声で怒鳴りリードショックをするという方法をしていた3年前、

散歩に行くことも憂鬱で、

辛くて、切なくて、情けなくて、

泣いてばかりいたあの頃、

チャーリーママさんのブログ

私は社会化のドッグトレーナー

に偶然出会って、

毎日毎日、夢中で読んで、

それからは感動で毎日泣いてたなぁ(笑)




チャーリーママさんの叱りや体罰の一切ないトレーニング、

古典的条件付けを基本としたトレーニングを始めて、

それまで見たことのない笑顔がいっぱい見れるようになりました。

ほとんど振らなかったシッポも、近づいただけプリプリするようになって、

と~ちゃんとばかりじゃなく、ワタシとも寝てくれるようになって、

撫でると逃げていたのに、今では「撫でろよ~!」としつこいくらいに催促するし、

ワタシの顔もいっぱい見てくれるようになりました。

__ (50) - コピー

でも、吠えに対する成果はなかなか感じられずに

時々凹んだりしていた去年の夏、

散歩中に座り込みをして動かなくなってしまうことがきっかけで

古典的条件付けを見直しました。

それが功を奏したのか

去年の秋の頃から、

抱っこ(ホールドラッピング)で吠えが止まるようになって、

興奮して吠えながらもおやつを一生懸命食べられる時があったり、

抱っこしようと腕を出すと自分で乗ってくるようになって、

前に立つと座ることも大分できるようになってきました。


今年になってからは、

吠え出しても、途中で止められる時があったり、

シャンプーの時には、悲鳴もなく暴れないでできるようになって、

最強の興奮の素、ニャンコに遭遇して目の前にしても

パニックまではならなくなって、

そして昨日は、

大っ嫌いな爪切りもできちゃったーーー!


まだまだ、いっぱい吠えるし、

コタが一緒だとそうもいかないことも多いけど(苦)

__ (40)11

コタに比べてジ~は、

おやつに対する反応にムラがあって、

名前に対する反応もとっても悪いです。

聞こえてるのか聞こえてないのか全く分からないし、

完全に無視されることが多々あって、

条件付けが上手く行っていないか、進み具合が遅いのだとずっと思っていました。

でも、反応がないのではなくて、

反応にワタシが気づいていないだけだったのです。

明瞭な身体の動きや行動だけではなくて

分からないくらいの小さな動きだったり

そして、感情に、ちゃんと届いていたのだと思います。

あ~、感動だなぁ~(涙)




なんて思っていたら…

あれ???

反応バッチリのコタの方が、

イザという時にワタシの声が全く届いていないことに気づきました。

古典的条件付けが、ジ~よりも早く上手く進んでいると思っていたけど、

実は全然だった(泣)

反応がいいから、無意識に名前をコマンド化してオペラント条件付けしてしまって、

だから感情にまで届いていなかった…(泣)

こちらも、只今、見直し中です。




でも、

とっても頑固なジ~だから尚更、

ほんの少しの変化だけど涙が出るくらい嬉しいです♪

そして、

やっぱり、

もっとがんばらねばね!と思うのでした。



追記

スッキリしないなぁ、と思っていたら

大事なことを書き忘れてたので…。



ジ~とコタ、同じようにトレーニングしているつもりでも

反応や成果がそれぞれ違ったり、

それが考え直すきっっかけになり、

ガンとして動かなかったジ~の座り込みで、間違いに気づいたり、

「か~ちゃん、それは違うんじゃね?」と

ジ~とコタが、身を持って

教えてくれることはとっても大きい!

そのおかげで、ワタシも成長できています。

だから、のんびりしてないでもっとがんばらねばね!

そしてジ~とコタに返したいな。




あー、スッキリしたー!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。