topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりお散歩会のワケ - 2013.10.21 Mon

今年から、チャーリードッグスクールのお散歩トレーニングが

福島でも開催されることになりました。

それを機に、お散歩会を毎月開催したいと考えまして、

でも、みなさんお忙しくてなかなか都合が合わない。

だったら日時を勝手に決めちゃって、

誰も来れない時は自分だけでもお散歩しちゃおう♪

ということで、

本日、第1回福島お散歩会を行いました!
__ (5)
今回はみなさん都合が合わずウチだけ。


コタは車から降りると、

みんながいると思って「ぴ~ぴ~ぴ~ぴ~」と鳴いておりました(笑)

平日のお昼前後なので人もまばら、ワンコにもほとんど会わず、

のんびり、まったり、ゆっ~くり、いっぱい歩いてきました♪

__ (11)
前日の雨もあってコケが鮮やかな緑色♪

光ってるみたい♪

こんなコケを見るとワクワクするのはアタシだけでしょうか?なんでかな?

フワフワ♪に興奮したのかジ~はフゴフゴフゴゴーーー!!(笑)


広場で、基礎トレして…、お昼を食べて…、

__ (6)
まったりして…、

__.jpg
お昼寝して…(爆)



今回、ひとりでのお散歩会。

チャーリーママさんのブログ

「私は社会化のドッグトレーナー」を読んで勉強しているみなさんは、

普段から毎日「ひとり散トレ」で「ひとりお散歩会」です。

今回もそれとなんら変わりはありませんが

Twitterでつぶやいたり

FBに投稿したりしたのには、ちょっと思うところがありまして…。



「福島お散歩会」という「場」を作りたかったのです。

福島お散歩会を、

飼い主さんの心の港、チャーリーママさんのところへ通じる

1本道の入口にできたらなぁ、と。

チャーリーママさんのブログの読者さんはたくさんいますが、

散トレに参加したくても参加できる環境でも、でも行けない方っていると思うのです。

集まりの中に一人で入ることができない方、

敷居が高く感じて参加できない方、

ワンコが吠える、咬む、色んな問題で参加を躊躇されている方、

たくさんのワンコと人たちと一緒に歩く気持ちにまでなれない方、

色んな気持ちで参加をためらっている方がたくさんいらっしゃると思います。

(実際、全くそんなことはありませんし、気にする必要はないです)

人数少ないなら参加してみようかな、

どんなカンジなのか雰囲気だけ味わってみたいな、

話だけ聞いてみたいな、とか、

悩みを聞いてほしいな、とか、

そんな風に思っている方もいらっしゃると思います。

「お散歩会」は現在の生徒さんたちの、

学び、取り組み、交流、憩い、の場でありますが

散トレに行きたくても行けない方のための場でもありたいと、

そして「お散歩会」という入口から、

チャーリードッグスクールへの道を進んでくれたらな、と思うのです。


もっと言うと…

行きたいけどお散歩会にも行く気持ちになれない、

でも、イザという時は福島(郡山)に行けば、

仲間がいるんだ!ひとりじゃないんだ!と思ってガンバってくれたら…。




そのために毎月定期的に開催!ひとりでも開催!と決めました。

(福島幹事のだいちゃんままさんとさぶりりママさん、勝手を許して下さってありがとうございます。)



もし参加をためらっている方がいらっしゃったら、

福島だけでなく各地のお散歩会、お散歩部へどうぞ連絡してみて下さい!

ここまで言っといてなんですが、

お散歩会に来ていただいても参加しているみんなは生徒さんですので、

悩みに対するアドバイスはできません。

でも、みなさん、悩んで乗り越えている方たちですので

共感し合い、励まし合い、経験談をお話したりできると思います。




そんな福島お散歩会、

来月は11月11日(月)11時~13時の予定です。

場所は逢瀬公園です。

「私は社会化のドッグトレーナー」の読者さんの“心のよりどころ”

そんな風にしたいなぁ、と考えております。

したい、は無謀(人格的に)かなぁ。



無謀だなぁ(笑)



でも、アタシがしなくても、自然にそうなるはず!




1歩踏み出せないでいらしゃる方々、

入口は全国各地にあります!

ちょっぴり勇気を出して、

ノックしてみて下さい♪















スポンサーサイト

犬感覚 - 2013.10.16 Wed

ある日突然、

コタの背中から声が聞こえてきて…。

いや、

これ、マジな話です。




コタは、色んなものが怖いです。

小さい頃は、見るもの見るもの全部に吠えていた気がします^_^;

(道端に置いてある袋に激吠えしてたっけなぁ^_^;)


今、お世話になっているチャーリードッグスクール、

克服法に「対提示」とういう方法があります。

簡単にいうと…

クリッカー音を真似た舌べらで出す「タンタン♪」という音を、

無条件強化子(おやつなど)と対提示して強化子に仕立て上げ(この過程が重要)

次に、強化子になったタンタン♪の音を

怖いものと対提示することで、

怖いと思っていたものが強化子と同じ好ましいものになる、

という克服法です。


詳しい説明と方法はこちらへ→私は社会化のドッグトレーナー

今でも、距離や速さ、音の大きさ、

その時々で吠えてしまったり怖がったりしますが、

車を見た→タンタン♪→おやつ、という対提示で、

吠えも恐怖も激減しています。




この日、

歩道の広い大きな通り(当地方比)をコタ1頭で散歩していました。

後ろから車が来たのでタンタン♪と舌べらを鳴らしました。

いつもなら、「あ、おやつね」って振り返るコタが、

振り返らず、そのままルンルン♪で歩き続けて

「ボク、このくらいなら平気だもん!」

って背中で言ったのです!

ホントに聞こえたんですよ!


タンタン♪の音に「おやつね」っていう反応がなかったことは

今までも何度もありました。

タンタン♪の音への条件付けが甘くて無視された、けど吠えなかった、とか、

怖いものよりも魅力的なものがたまたまそこにあった、とか、

そんな風にしか感じてませんでしたが、

その日は、聞こえたんですよ!

コタの声が!

「平気だもん!」って!



気のせいかなぁ、でも気になるなぁ、ってことで、

チャーリーママさんに質問させていただきました。

怖いものにタンタン♪を対提示する場合、

タンタン♪に反応してアテンションを取れることが思わしい行動で

無反応な時は条件付けが甘くて無視されているのでしょうか?と。


回答は…

多分、何らかのフィードバックを返しているはずで、

無反応に見えるけれど、内面では感情が鎮められているということです、

とのこと。


わぁ~♪

やったーーー♪

気のせいではなかったんだ~♪


あ、でも、単純に喜んでいられないよ。

フィードバックを読めるようにならねば!


それと、チャーリーママさんからもうひとつ、

アテンションは求めない!とのこと。

そうだよそうだよ!

これも古典的条件付けだものー。

反応を求めていたのでは、

オペラント条件付けになってしまう…。

名前を呼んでおやつで、反応を求め過ぎて反省したばかりじゃないかーーー!

まだまだ学びが足りないアタシです…m(__)m





そして、もうひとつ、

これは、いつのころからか定かではないのですが…。



タンタン♪の音に反応してアタシの方を見る→

車が通り過ぎる際におやつを差し出す→

通り過ぎている間におやつを食べる、としてますが、

おやつを差し出す時、そして食べる時、

コタは、

「か~ちゃん、怖いからおやつ食べて気を紛らわせるよ、だから早くちょうだい!」

って言ってるように感じてならないのです。

そして一生懸命食べて、自分で落ち着こうとしています。


これは、今までに、

タンタン♪と鳴った→おやつを食べた→落ち着けた、という経験を積んだから、

吠えかかるよりも、おやつを食べて落ち着ける方を

自分で選んでいるのだと思います。

タンタン♪の音に反応して、

ただ単に、おやつが欲しい♪食べたい♪ではない、

それはハッキリ判るのです。




これをつぶやいたら、

チャーリードッグスクールのお仲間さんの

虫一郎さんが同感してくださって、

それは「犬感覚」ですよ!って。

「犬感覚」

なんて素敵な言葉♪

これが少しでもアタシにもあるとしたら、ホント嬉しいな~♪

感覚は、持って生まれたものだけでなく磨くことも可能なようなので、

学びと取り組みに、

感覚磨きも加えるぞ!




こんなことが続いたから、

最近は1頭づつのお散歩が楽しくて仕方ない♪

ジ~には、コタのように感じたことはまだないけど、

先日は、ジ~とも嬉しいことが♪

普段は、自分の行きたい方向へガンガン進むジ~^_^;

その時は、なんでだか行きたい方向が定まらず、

どうしていいか分からないみたいだったので

手の平でターゲットにして誘導したら、

すんなりついてきて、その後も落ちつて歩けた、

なんてこともあったりして。

こんな些細なこと、2頭引きだと私は気がついてあげられないから。


以前は、2頭一緒だと興奮して吠えるから、

だから1頭づつ散歩しなくちゃイケナイ!

と思ってて、

しなくちゃイケナイ!だとやっぱり少し負担になっちゃうのですよね。

精神的にも、肉体的にも…。

でも、2頭引きでもいいんだ~(2頭でお互い我慢することも大事だとのこと)と解って、

2頭一緒だと楽しいなぁ♪(但しワンギャンは10倍)と思ってて、

でも、楽しいのはアタシだけで、

ジ~もコタも、どうかなぁ、と思ってたりしてて、

そして今は1頭づつのお散歩が楽しくなって、

不思議なことに、今は、以前のように負担に思うことは全くないのですよね~。

ジ~が困っていることが解ってあげられたり

コタの声が聞こえたり、

楽しくて仕方ない♪


いつかジ~の声も聞こえるように、

コタにの声にお返事できるように

なりたいなぁ~♪

P5311404.jpg



福島お散歩トレーニング - 2013.10.02 Wed

「私は社会化のドッグトレーナー」

チャーリーママさんのお散歩トレーニング、

各地で開催されていますが、

今年から福島(郡山市)でも開催される(不定期)ことになりました♪

福島県は、ジ~コタ家からすぐそこで、

遊びに行くにも買い物も、行くのはいつも福島県。

と~ちゃんもアタシも、ジ~コタも、福島大好き♪

なので、今回の福島での開催は地元での開催のように嬉しいのですーーー!



その記念すべき第1回が昨日でした。

土砂ぶりの雨の中出発したら、

福島は青空がのぞいていました♪

131001_1113~01


宇都宮で何度かご一緒している

だいちゃん、

小次郎くん、

座学でママさんにはお会いしている、

あいちゃん、

さぶろうくん と りりちゃん

初めましての

ベルちゃん、

そして

ジジ と コタ、

6組、8頭の参加でした。

131001_1144~021


第1回、初めて、なんですよ~。

初めましての方もいたし、

初めましてのワンコもいたし、

なのに、なんででしょうね~、

そんな感じが全くしなくって、

懐かしいような、

何度もここで散トレしてたみたいな、

久しぶり~♪みたいな、

そんな感覚でした^_^



チャーリーママさんの、一切、叱りのないトレーニング。

叱らず犬に好きにさせることではなく、

叱らずに、ワンコを導く。

導けるように飼い主が犬を学び、

毎日コツコツと楽しく取り組みを続けるトレーニング。

一時的な効果を求めて、罰や叱りを用いるのではなく、

本当の意味で 犬のために、

本当の意味で 犬との絆を作る、

そんな、優しくて暖かい、そして強い思いが同じだから、

チャーリー組は、みんな同じニオイがするんだろうなぁ^_^



みんなで歩いて、

基礎トレして、

時々質問したり、

お話して、

笑って、

最後はみんなでお昼を食べて♪
131001_1242~02

福島もやっぱり、ホンワカした空気に包まれて、

それは、ワンコたちも同じく感じているワケで

お昼には、みんなリラックスして寝ちゃうんだな~。

(ジ~とコタはまだ、そこまでなれないけど、いつかは^_^;)
131001_1242~011
131001_1237~01


楽しい時間は、あっ!という間です。

散トレ終了後はいつも、

こんな空のような清々しい気持ちでいっぱいになります♪
131001_1511~01

ジ~とコタが吠えなかった、ほっ!とか、

上手にスルーできた、やった~!とか、

そういうのではなくて、

(今回もいっぱいワンギャンしたし反省点もいっぱいでした)

散トレを終えての充実感とも達成感とも、また、ちょっと違ったカンカク♪

今日のチャーリーママさんのブログで気が付きました。

心地よい刺激で満たされたから、

その満足感だったんだ~!

ジ~とコタだでけでなく、アタシも満たされていたんだな~♪



チャーリーママさん、遠いところありがとうございました。

参加されたみなさん、ありがとうございました。

また来春、ご一緒して下さい♪



こんな素敵なお散歩トレーニング、

福島での第2回目は来春になります。

みなさ~ん、是非是非、福島に来てちょ~でぇ~♪^_^











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。