topimage

2013-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数ヶ月のこと - 2013.07.31 Wed

ここ何ヶ月か、ジ~が近所の散歩で座り込みをするようになりました。

一時は、体の調子が悪くて、散歩の途中で歩けなくなってしまったのか、

なんて心配した時もあったり(幸いそうではなさそうで)

そっちじゃなくてあっちに行きたい、とか

今、風の匂いをかいでるからちょっと待ってて、

ってなカンジだと思います。

P4171213.jpg


付き合える時は付き合うのですが、

時間がなかったり、暑かったりするとイライラしちゃって^_^;

無駄に名前を呼んで無視されたり…。

ジ~もコタも興奮と吠えが悩みなのですが、

2頭で吠えだすと、そりゃ~も~タイヘンで、

まず、ジ~が吠えて、

コタがジ~のリードに咬みついてブンブン頭を振ります。

ジ~はリードを思いっきり引っ張られ増々興奮して吠える、

ジ~を止めようとしているコタは、

増々興奮したジ~を止めようと、増々リードを振り回す、

という悪循環で、

ここのところ以前にも増して吠えるようになってしまったように思います。

まずジ~の吠えを止められればいいことなんだけど、

なかなか上手くできなくて

凹む毎日を過ごしておりました。

P4221228.jpg
ホントに凹んでたのか?ってな画像ですが^_^;


そう!こんな時は、初心に帰ろう!!

チャーリーママさんの、一切叱りのないトレーニング、

基本は、『名前を呼んでおやつ』

古典的条件付けです。

常々、この古典的条件付けのチャージングの甘さを感じていました。

名前を呼んでも反応がないことがあり、

最近は、そんな事が多かった。

初心に帰って、最初からやり直すつもりで、

名前を呼んでおやつ、を丁寧にしようと思いました。

P4171219.jpg


名前を呼んで、何かをさせるのではなく、

名前を呼んで、愛おしい、可愛い、大好き、を伝える。

ワンコの感情面に働きかける。

頭では解ってたんです。


でも、実際、お散歩中に何かあると、

名前を呼んで、

こっちに来て! こっちを見て!

そんな気持ちが必ずあったことに気が付きました。

違う!

そんなだから無視されちゃうんだ、って。

P4171218.jpg



コタは、車が怖くて、吠えかかります。

吠えかかりリードが外れて車に突進してぶつかってしまったことがありました。

(幸い、何針か縫っただけで無事でした)

大分減ってはきていますが、

今も、細い道、砂利道などは苦手です。

恐怖と興奮でジ~のリードを振り回すもんだから、

最近はジ~も吠えるようになってしまってて、

2頭で吠えるからアタシも焦って、

その日も、細い道で車が来て、ジ~は吠え吠え、

コタはジ~のリードを振り回したり吠えかかったり、

アタシはジ~とコタのハーネスをつかんで、

でも、2頭ですんごい力ですんごく暴れて、

そしたら、

コタがハーネスからスルッっと抜けちゃって車に突進したのです!




その瞬間、


アタシ、


ダメだ…、


そう思いました。





「コタ…」


P4221224.jpg




そしたら、なんと、

コタは、車の直前で引き返してきたんです!

引き返して、アタシのところに帰ってきたんです!

車まであと30㎝くらい、のところでした。




あの咄嗟の時に思ったことではないですが、

あの時に呼んだ名前には、

こっちを向いて、

こっちに来て、

そんな気持ちは全くなくて、

ただただ、生きてて、生きててくれればそれでいい、

祈るような、そんな気持ちだったと思います。

そんな名前だからこそ、

コタに届いたのだと思います。







そんなこともあって、

古典的条件付けの難しさと、大事さと、

そして素晴らしさを、

以前よりも強く感じたここ数ヶ月でした。






心をこめて名前を呼ぼう。

いっぱいいっぱい名前を呼ぼう。


ジ~❤ コタ❤
P5091339.jpg
 
スポンサーサイト

つくばお散歩トレーニング(2013.5.26) - 2013.07.29 Mon

もう2ヶ月も前の話になってしまいますが、

チャーリーママさんの

つくばお散歩トレーニング2013年前期終業式の時のことを。


ジ~は、引っ張りがハンパないです。

と~ちゃんとか~ちゃんに長年鍛えられました。

後脚、しかも両方の脚を思いきり縮めて、一気に伸ばす!

反動で、うんしょ!うんしょ!と引っ張ります^_^;


チャーリーママさんのグッパーは

ほんの一瞬だったり、ちょっぴりの力だったり、とても細やかで繊細です。

感覚的なところもあるので、説明されて理解できても難しくかなりの職人技。

でも、それだけワンコに優しいってこと!

緩める、止めるときはしっかり止める、は基本だけど、

アタシは、前に進ませないようにグーしてたなぁ。

重心を整える、を意識してみよう!


P5261369.jpg

この日はとっても暑かった…。

暑いと、注意力は散漫になるし、イライラするし、

それはワンコに伝わるし、ワンコもおんなじなワケで、

ジ~コタは、いっぱいワンワンしました~^_^;

P5261383.jpg
決して落ち着いて伏せているワケではありません。
暑いからお腹を地面につけているだけです^_^;



ウチは、ジ~が吠えて、コタが吠える、がパターンです。

(ジ~を止めている時と、一緒に警戒している時があります)

この日、吠えているジ~の前をコタがス~ッと横切りました。

「そんなに吠えるなよ」というコタが発したカーミングシグナル。

それを見ていたママさん、

「今の距離が絶妙な距離なのよ」と。

ジ~のすぐ前でなく、1.5メートルくらい離れたところでした。

離れたところだったから、アタシは気が付かなかった^_^;


ママさんトレーニングでは

ワンコのシグナルを真似たインターセプトを使います。

違うよ、しないよ、行かないよ、を伝える時や、

ワンコが警戒している対象物から守ったり、注意をこちらに向けたい時、などなど。

アタシは、ワンコから離れずすぐ目の前、だと思ってて、

吠えを止めようね、を伝える時も、すぐ目の前にズン!と立っていました。

吠えの対象を見せないように、視線を遮るみたいな感じ立っていたけど、

ジ~からしたら、邪魔だよー(怒)となっていただけだったんだなぁ。

実際、そんな顔してる^_^;

距離と位置。

ジ~コタ先生にしっかり教えてもらおう!!






あまりの暑さに、草の中で涼を取るジ~。
P5261391.jpg
でもニコニコ楽しかったね♪

P5261370.jpg
P5261371.jpg
P5261372.jpg
P5261373.jpg
P5261380.jpg
P5261381.jpg
P5261376.jpg
あんずちゃんの笑顔、いただきました~❤
P5261390.jpg
最後に幹事さんが冷たいお茶を用意下さいました。
とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした♪

チャーリーママさん、

幹事のたまちりさん、

ご一緒させていただいたんみなさん、

ありがとうございました!

後期もよろしくお願いいたしまーす!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。