topimage

2012-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急性出血性胃腸炎になっちゃった - 2012.06.27 Wed

夜中から、ジ~のウンPがトロトロだった。

なんとなく普通の下痢というカンジがしなかったので、朝一番で病院へ。

コタは快便だし、

思い当たる事もなく、他に症状もなかったため、

整腸剤をいただいて帰宅。



その後もとろとろウンPは治まらず、PPを繰り返し、

次の日の明け方には、水下痢になり血が混じり始めた。

嘔吐も始まり、嘔吐物にも血が混じっている。

下痢も嘔吐も回数が増え、

和室の畳が血で真赤に染まった。

血が混じっている、のではなく、

完全な“血”。

ポタポタよだれを垂らし、ガタガタ震え、

今まで聞いたことのない苦しそうな声を上げ吐く。

朝まで待って、病院(休診日だったが急患で診てもらえた)へ。

病院で、急性出血性胃腸炎との診断を受け、

注射をしていただいた。

一旦帰宅して、症状が治まらないようなら、

夕方入院して点滴をするとのこと。

帰宅するまで20分の間にも、クレート内で下痢嘔吐。



帰宅後も落ち着かず、ウロウロ。

真赤な血がおしりからドピューーー!と出ること3回。

嘔吐8回を繰り返し、

昼過ぎにやっと落ち着き、寝てくれた。



夕方、病院に電話で確認。

症状が治まっているので、

明日まで様子をみていいとのこと。


寄ってきて、しっぽもプリプリ振ってくれた。

ちょいちょいして膝にも乗ってきた。

ホッと一安心。

その夜は起きることなく寝てくれた。



朝起きて、コタのごはんを用意したら、

食べたそうに見ているのでフードを一粒出したら食べた。

レトルトのフードがあったので少し食べさせたら

勢いよく完食。

食べたら、なんだか力が出たみたい。

シッコ散歩では、引っ張る元気も。



病院では、念のために注射を2本。

他のワンコやニャンコにギャンギャン!

先生の注射にンガガガーーー!

昨日とは違うね~と笑われ、

他の飼い主さんたちにも笑われて帰ってきた。



お昼に高消化性フードを少し。

ペロリとたいらげ、足りなそうでもっとと催促。

茹でたかぼちゃを少し、煮汁と一緒に食べ、就寝。



夕方にもシッコ散歩へ。

足取りもしっかりしてるし、匂い取りも引っ張りもあり。

その後、高消化性フードを少し。

やっぱり足りなそうで、

また茹でかぼちゃと、ヒトの赤ちゃん用のおせんべいを少し食べたら、

落ち着いて就寝。

このまま落ち着いていたら、明日は病院に行かず、

整腸剤だけでいいそう。



オシリから真赤な血がドピャーーー!と出た時はさすがに焦ったけど、

そんな時も、

おりこうだね~と褒めちぎり。

「おりこう」の言葉はジ~にとって嬉しい言葉に条件付されている(たぶん(笑))。

おりこうの言葉を聞いて、

ジ~の不安が、ほんのちょっと、ほんのわずかでも紛れれば、と思い、

吐く度、オシリから血と出す度、いっぱい褒めた。


「叱らず褒めるしつけ」を学んでいなければ、

今回も、こんなに落ち着いていられなかったと思う。

焦ってどうしていいか判らず、

ジ~を不安でいっぱいにさせていたと思う。

トレーニング方法だけでなく、

気持ちの持ち方、心構え、色んなことを教わっていることを実感した。

チャーリーママさんのブログで学んでいて、本当によかったと思う。









急性出血性胃腸炎

原因は判明していないようだが、免疫反応らしい。

ジジは牛肉がダメなのかも知れない。

以前も吐いた事があって、

牛のジャーキーのせいかと思い止めたことがあった。

今回は、牛肉の乾燥したものを食べさせた後だった。

以前、生肉を焼いて食べさせた事もあったが、あまり喜ばず。

体が受け付けなかったのかも。

アタシがもっと注意していれば、

ジ~に、こんな苦しい思いさせずに済んだ。

ひたすら反省…。







お散歩も行かなかったのに、ずっと大人しくしててくれたコタ、

ありがとう。


元気になってくれたジ~、

ありがとう。




ご心配下さった方々、

とっても心強かったです。

ありがとうございましたm(__)m





































スポンサーサイト

ぎゃーーーーーーーーーっっっ!!!!!(汗汗汗) - 2012.06.23 Sat

大バカモノのアタシをお許し下さーーーい!

あぁ…、なんてことを…。


とってもあったかい、

たくさんの拍手コメをいただいていたのに、

半年間も、

半年もの間、気づかずにいたなんてーーー!!!(大汗)

お返事してなくて本当にすみませんでした…。

ありがとうございました(涙)

そして、ジ~にも、たくさんのおめでとうをありがとうございました!



ホントごめんなさい(泣)

こんな、アタシですが、

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m












ひとりのジ~ - 2012.06.23 Sat

お散歩トレーニングの時、

暑い時期は車内お留守番が無理なので、

ジ~はGood Dog さんに預かっていただきました。


コタは、ジ~がいないとダメなんだよなぁ。



そう思っていたけど、

ダメなのは、コタじゃなくって…




アタシの方でした…。






ジ~がいないと…





な~んか…






ダメなんだよなぁ…。





きっと、コタがいなくてもダメだと思うけど(笑)





そんなアタシをよそに




ジ~は…


DSC_4492 - コピー
とっても楽しかったみたい♪


DSC_4487.jpg
いつもガウガウしちゃうムクくんとご挨拶できたり、


DSC_4496.jpg
はじめましてのシュナちゃんとご挨拶できたり
  (ちょっとー!シッポが直角に曲っちゃうほど興奮してたのか???)
   

DSC_4462.jpg
看板犬のハートくんと遊んでもらったり
  (でも上手にあそんでるようには見えないな。
   完全に前脚荷重だ! ンガンガガーーって言ってるな、こりゃ。
   ゴメンね、ハートくん…。)


DSC_4465 - コピー
耐えてる、耐えてる(笑) エラかったね~!


DSC_4476 - コピー
ジ~もがんばってる。


DSC_4490 - コピー
そして楽しんでる♪

アタシは、安心して子離れしないとな。





Good Dog さん、お世話になりました。

お写真もありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

ムクくん、ノノちゃん、ママさん、

ご一緒させて下さってありがとうございました。

Happy Birthday JEE - 2012.06.02 Sat

本日、6月2日、

ジ~は、5歳になりました!

DSC_0994 - コピー

以前のジ~、

しっぽを振ることはほとんどなく、

名前を呼んでも来ることもなく、

こちらが寄れば逃げ、

抱っこすれば降ろせ降ろせと大暴れ。

吠えて興奮して転位的に噛み、

外ではお座りもできず、

オヤツにも見向きもしないほど興奮し、

アタシのことなど完全無視。

匂い取りで自分だけの世界に入りこみ、

匂いを求めガンガン進むだけのお散歩。

ジ~はホントに気ままだなぁ…。

以前はそう思っていた。

でも、そうじゃなかったね、ゴメンね、ジ~。

ほめられることもなく叱られるばかり、

自分を否定されてばかりの毎日を、

ジ~は、たったひとりで耐えてがんばって生きていた…。

DSC_0905.jpg

チャーリーママさんのブログ「私は社会化のドッグトレーナー」に出会い、

少しづつトレーニングして約1年、

今のジ~は、全然“気まま”じゃない。

アタシが寄っただけでしっぽプリプリ♪

呼べばタッタッタ!と走ってくる。

抱っこをせがみ、布団に入ってきて一緒に寝る。

外でも、アタシをいっぱい見てくれる。

とびきりの笑顔でついて来てくれる。

一緒にいる、

一緒に生きてる、

そう感じるよ。

ありがとう、ジ~。

そして、そう感じられるようになったのは、

やっぱり、チャーリーママさんのおかげ。

本当に本当にありがとうございます。

DSC_1021 - コピー

他のワンコさんと落ち着いて接することができる機会も増えた。

吠えや興奮の問題はまだまだだけど、

5歳の年も、一緒に楽しくがんばろーーーね、ジ~!!



誕生日、おめでとう♪

生まれてきてくれて、

ウチに来てくれて、

本当にありがとう。







Good Dog さん

お写真ありがとうございました。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。