topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくです! - 2015.01.01 Thu

          
            今年もどうぞよろしくお願いいたします。

201501011218524e2.jpg
今朝は仕事始め。
初日の出を見に行けなかったので、
裏山^^;の神社にお参りをして、
元旦のお日様をいっぱい浴びていっぱい走ってきました。

201501011220175cd.jpg
元気なジ~コタと、
こうして新たな年を迎えられたことに心から感謝!

20150101122032ae7.jpg
ジ~コタと一緒に歩いていけることに感謝!

20150101124909773.jpg
今年の目標!!
去年よりも楽しい年にするぅーーー!!



みなさんにとっても元気とHAPPY♪でいっぱいの1年になりますように♪




スポンサーサイト

感謝の2014 - 2014.12.31 Wed

2014年ももう終わり。
今年も本当に早かったぁ。

今年1年を振り返って、一番嬉しかったことは、
ジ~の顔が変わったことです!
夏が過ぎたころから、なんだか優しく穏やかになりました。
何かができるようになったとか、
吠えが減ったとか、
そういう具体的な成果でなくても、
ワタシの中で、これが一番嬉しかった♪
とはいっても、
1頭づつだと、ほとんど困ることはなくなってきています。
2頭でいても、
コタがリードを咬んで振り回すことも、離すのが早くなってきているし、
自ら距離を取ることも、少しづつできるようになってきています。
先日のCDS宇都宮お散歩トレーニングでも、
チャーリーママさんに、ジ~がちゃんと距離を取っていると言っていただけました。
他のワンコさんに背を向けていたり、
シグナルを出していたり、
以前には考えられないことも増えてきています。
ジ~もコタも、すごく成長できた1年だったと思います。

ワタシ、個人的には、
今年は大きな変化のあった年でした。
一番は、動物指導センターの見学がきかっけで、
動物愛護に対する意識が高まったこと。
それによって、何をしていきたいのか、
やっぱり動物たちに関わっていきたいと、改めて思い、
そのために資格取得にチャレンジしました。
始まったばかりものもと結果待ちのもと、
そして一つは取得でき、
ペットシッターとして歩き出せました。
夢にほんの少し近づけた気がしてます。

そして、今年も1年、チャーリードッグスクールで楽しく学べたこと、
素晴らしい先生と素晴らしい仲間に恵まれていること、
自分は幸せだなぁと改めて強く思った年でもありました。

今年は、セミナー等にも参加して、
素敵な出会いがあったこと、
楽しく学べたことも本当によかった!

たくさんの応援や励ましをいただいて、
みなさんの支えが力になりました。
感謝感謝の1年でした。
本当に本当にありがとうございました。

のんびり、さぼりながらのジ~コタ家ですが、
ゆっくりゆっくり少しづつ進んでいきたいと思います。
来年も、ワンギャンブラザーズをどうぞよろしくお願いいたします!

20141231233733f56.jpg








ペットシッター * teke teke *  - 2014.12.20 Sat

昔、1度諦めたことがあるのですが^^;
やっぱり動物と関わる仕事がしたいと、
ペットシッターの資格を取り、
えいっやー!と勢いをつけて申請し、3ヶ月が過ぎました。

先日、ありがたいことに1週間のお仕事を頂き、無事に終えられました。
初めてのお仕事。
打ち合わせを終え、いざお仕事になる前、
ああした方がいいかな、こうした方がいいかな、と、
色々、たくさんたくさん考えました。
でも、ふと気付いたことが。
シッターのお仕事は、
飼い主さんがお留守の時に、
いつも通りに近い環境で過ごしてもらうこと。
こうした方がいい!とワタシがそう思っても、
日常がそうでなければ、不安を招いてしまう可能性もありますね。
気付いてよかった^^;

犬さん猫さん、 たちとの関係もそうで、
シッターのお仕事で1番大事なことは、
安心できる環境を維持してあげること、だと思います。
仲良くなることはその次で、
自然な流れで仲良くなれれば、そんな嬉しいことはないですけれど、
いても気にならない存在になることが第一。
だから、それまでは、
こちらからのアプローチは声掛けと必要最低限なことだけ、
来てくれたら、それに応える、がいいと思っています。
触れたい気持ちをグッと抑え^^;
驚かせないよう、急な動きはしないよう、ゆっくり動くように心がけ、
目が合ったらゆっくり瞬きをし、視線を外し、胸声で声をかけ、仕事を進める。
そのうちに、
このオバサン、大丈夫だな、と思ってもらえたら嬉しいな♪

今回のご依頼は、9頭の猫さんたちのお世話。
幸い、フードを食べるために近づくこともできないような猫さんはいませんでした。

むむ?なんだ?このオバサンは???
から

このオバサン、今日もきた。今日もごはんくれるのかな?
になって、

あ、ごはんくれるオバサンだ!ごはん!ごはん!
になって、

ワタシが動いても、逃げなくなって、

庭に出てきて、出迎えてくれたり、入口で待っててくれるようになって、

寄ってきて、くっついてくれて、

よじ登ってきてくれて、

抱っこするとゴロゴロ、ちゅっちゅちゅっちゅ♡後追いもしてくれた♡

来てくれたのは、まだ小さい仔猫ちゃん。
警戒心がないから、かも知れませんが、泣けるくらい嬉しかった♡
実際泣けた^^;
でも、それだけ飼い主さんが恋しいのだろうと思うと、
切なくてたまらなくなった…。

成猫さんでも、お尻にくっついてくれたコもいたし、
くっつかないまでも、ずっとそばにいてくれたコたちもいました。
みんなの輪に入って一緒にご飯を食べられない内気な黒猫ちゃんがいて、
そのコもずっとそばにいてくれて、
でも、こちらからは、声をかけるだけで、手は伸ばしませんでした。
そうしていたら、最後の日には、
一瞬ですがワタシの足に自分から手をかけてくれました。
すごく嬉しかったなぁ♡
でも、それが、
撫でてほしかったのか、
それとも好奇心だけだったのか、
判ってあげられなかったのがとても心残りです。

1週間という長いお留守番、
仲間はたくさんいても、とても心細かったと思います。
仔猫ちゃんも、すごく人恋しかったのだと。
最後の日は、後追いする仔猫ちゃんを振り払うように帰ってきました。
その切なさと、お別れの悲しさは想像以上、
苦しくて苦しくて…。
シッターを続けることを考えてしまうほど苦しかった。

9頭の猫さんたちには、
色々教わり、学ばせてもらって、気づかせてもらえて、心から感謝♡
それを、これから活かしていかなきゃね。
ありがとうの気持ちでいっぱいです!

そして、応援して下さった方々、
本当に本当にありがとうございました!
これからもがんばります♪


ペットシッター・お散歩代行  * teke teke *


CDS東北お散歩トレーニング@仙台(2014.11.24) - 2014.11.26 Wed

注:申し訳ありませんが、時々画像が大きくなりますのでご了承ください^^;

11月24日、チャーリードッグスクールのお散歩トレーニングに参加してきました♪
この日は、東北、仙台での開催。
チャーリードッグスクールの教科書である

《私は社会化のドッグトレーナ》

の読者さんは全国各地にいらっしゃって、
熱心なお仲間さんが東北にもどんどん増えて来ています!
とっても嬉しいです♪


安達太良山も雪をかぶっていましたが、蔵王山は真っ白でした。

とっても広くてキレイで素敵な公園♪
20141126085849b71.jpg
先にケイちゃんが到着していて、こりゃワンギャンだろうと思いきや、
少し気にしただけで吠えず(@_@;)
ビックリ、というより、なんか不気味でした^^;

今日のメンバーさん、
201411260902391af.jpg
寅丸くんと寅母さん♡ 寅さんは初めまして♪


201411260902271a2.jpg
アイくんとムクムクさん♡ お会いするのは4度目でしょうか。


201411260901299e5.jpg
ケイちゃんとパパさん♡ 


20141126090616988.jpg
アトムくんとパパさん♡ 初めまして♪


20141126090053460.jpg
そして、こちらも、初めましての チーノちゃんとママさん♡と

201411260900199a9.jpg
チーノちゃんのお姉ちゃん、アリエルちゃんとお母さま。


20141126090007f6e.jpg
単独参加のコチもえ母さんと、はるばる岩手からお越しのTさま。


20141126090603a99.jpg
そしてこちらもはるばる茨城県南部から、ぱとらくんとネロくん♡


東北は広いので、仙台にも集まるのも大変ですが、
みなさん遠くても行きたい!という強い思いで集まっています。


20141126085939cef.jpg
そして、いつも穏やかな先生、チャーリーママさん♡
連日の座学や散トレでお疲れだと思いますが、
いつもそんなことを感じさせない穏やかな笑顔。
観音様のよう^^




20141126085901bc1.jpg
自己紹介のあと少し歩いて、
基礎トレ。
『名前を呼んでおやつ』のデモは、ネロくんとぱとらくん。
20141126085928178.jpg
心温まるあったかで素敵なデモでした♡
毎回、みんなのデモを見ていると、
ワンコさんと飼い主さん、お互いへの愛情伝わってきて、
心がほんわかあったかい気持ちになるんですよね♪

ワタシは『マグネット』のデモをさせていただきました。
何度やっても毎回緊張のためいつもと同じにできないし、説明もグダグダ、
そして、最後に、どういう風にマグネットを使うか、までお話したいと思っていたのに、
ジ~コタが匂いに誘われ、動いてくれなかったのでブぶっ飛びましたぁ(-_-;)
まぁ、こういう時もありますよ、ってことで^^;
申し訳ありませんでした。
でも、今回もとてもいい経験になりました。ありがとうごあいました。

20141126090034b8a.jpg
その後はノーズワークをしました。

201411260901450dd.jpg
アイくんの 「お母さん、見つけたよ♪」 がとっても可愛かった♡

20141126090116bd2.jpg
そして寅さん!
一目散に探し始め、一生懸命探して、探し当てたら全身で喜んで、
とっても生き生きして素晴らしかったです!
ワンコさんの持っている能力を、
人間の都合で封じ込めるのではなく、トレーニングや遊びで伸ばす、
年老いても最後まで残る嗅覚を充分に使うことを教えてあげられることは
ワンコさんがワンコさんらしく生きる喜びを、
教えてあげられていることだと思います。
ワンコさんの生き生きした姿を見るのは、何よりも嬉しいですものね!


20141126090314b87.jpg
初参加のアトムくん、若さと元気であふれていました♡
なんか、ジ~と似ているなぁ、と思いました。
男の子だな~^^ って。
一緒にしちゃって失礼ですね。すみませんm(__)m


20141126090303529.jpg
とっても穏やかさんで人が大好きなケイちゃん♡
パパさんと楽しそうに歩いていました♪


20141126090343a9e.jpg
チーノちゃんも元気いっぱい♡
3時間以上いっぱい歩いたね~。体に似合わずスゴイ体力!


20141126090329773.jpg
散トレの空気は全国共通!
東北もゆったりまったりした温かい空気で包まれていました。


20141126090427cf1.jpg
2時間半、あっという間に過ぎてしまいました。

この日、ジ~コタは、想像していたより吠えなかったのですが、
この公園、とってもいい匂いがしていたようで、終始匂い取りに夢中でした。
だから吠えも少なかったのですが、あっちに行く!こっちに行く!とグイグイ。
声も全く届かず。
グッパーでがんばっていましたが、握力が限界でした^^;
犬の動きを阻止しない、
強制しない、
行動の制御に重点を置きすぎない、
行動を作り過ぎない、
シグナルやその本能としての匂い嗅ぎを封じない、
これらの大事なことを考えていたら、
阻止する、制御する、ことがちゃんとできなくなっていて、
ゆるゆるじゃなくて、だらだらになっちゃっていることを改めて感じました。
だもの、ワンコたちには通じないし混乱させてしまっている(-_-;)
そして、楽しいから、ついつい距離を縮めてしまったり、
注意力が散漫になってしまうのは、毎回反省することになってしまうので、
これも、これから更に注意したいと改めて思いました。
今回もみなさんにご迷惑おかけしました。
すみませんでしたm(__)m

散トレ常連の生徒のワタシがいつまで経ってもいいお手本になれず、
先生やみなさんに申し訳ない気持ちですm(__)m
でも、あ~、こーゆー人でも続けていけるトレーニングなんだな~、
っていうことは解かってもらえたかな?なんて思ったりして^^;


20141126090447409.jpg
ジ~はとっても頑固ちゃん♡でした^^;


20141126090519ad7.jpg
コタは3時間歩き、その間は全く座らず、お昼になってやっと伏せた^^;


20141126090541e34.jpg
恒例の散トレ終了後の青空ランチ♪


20141126090553608.jpg
美味しいおやつをごちそうさまでした♪
うみゃ~♪うみゃ~♪と食べていました^^


20141126090407f93.jpg
チャーリーママ先生!
チーム東北のみなさん、
ありがとうございました♡
来春またご一緒させて下さいね♪





CDS宇都宮お散歩トレーニング(2014.11.19) - 2014.11.20 Thu

チャーリードッグスクールの宇都宮お散歩トレーニングに参加してきました♪
お天気に恵まれ、とても気持ちよく、散トレ日和でした。

20141119221353420.jpg

この日は、なんと!
コタが他のワンコさんにシグナルを出しているところを初めて見ちゃった!
モチロン、距離は充分にありましたけど、
そっぽを向き、ふぁ~っとあくびをしたのです!
もう、ビックリ!感激です!
ジ~も、他のワンコさんに背を向けて座ったり、
他のワンコさんの横を通りすぎる時、匂いを嗅ぎながら通ったり、
今までその都度反応して吠えていた他のコの吠えにも吠えずにいられたり、
マグネットで距離を取ることも上手くできたし、
この日は、ジ~コタの成長をすごく感じた1日でした♪

20141119221501892.jpg

宇都宮のワンコさんたちはみんな穏やかさん。
みんな体も大きいけどみんな気持ちも大きくて。
ジ~コタがイチイチ大騒ぎするのを、
大きな心でど~んと受け止めてくれてます。
ジ~コタが成長できたのもみんなのおかげ、
みんなに育ててもらったように思います。
みんな~、どうもありがと~♡

2014111922141194f.jpg

いつも距離を取っていて、距離を取っているにも関わらずアタフタしているワタシは
今回もチャーリーママさんからお話をいつもちゃんと聞けてませんが…^_^;
動物行動学と行動分析学の違い、
レスポンデント行動かオペラント行動か判断して取り組むこと、
そして、
支配性理論は間違いであるけれど、
そうでも、例えそうでなくても、
(もうそんなことはどうでもいい、もっと大事なことがある!そんな感じでしょうか?)
ワンコさんを虐めるような方法をしてはならない!
動物福祉に則ったものでなければならない、とお話されました。


そして基礎トレ。
『名前を呼んでおやつ』のデモをやらせていただきました。
声が出ないし^^;どこまでしたか分らなくなるし^^;
名前を強化子にしてそれをどう使うか、までお話したいと思っていたのに
すっかり忘れちゃった^^;
また次回チャレンジさせていただこう。

ワタシはお散歩の途中、よく独りデモをします。
声に出して説明しようとすると、理解できていないことがボロボロと出てきて、
そのおかげで理解できたこともあるし、気づきもあるし、
自分の行動を見直すきっかけになったりしています。
やっぱり基本は大事。
デモの練習だけではなく、自分のためにも、
独りでもデモ^^;これからも続けていこうと思います。


『マグネット』のデモはハクくんとハク母さん。
毎回ですが、ふたりの間にはぶっとい絆が見えます。
ふたりともいつも楽しそうで、見ているこちらまで楽しくなるんですよね~。
ふたりの楽しさが伝わってくる素敵なデモでした♪

201411192214471ef.jpg

オンリードのおいで、はハクくんとチャーリーママさん、
ママさんについて行こうとするんだけど、
ハク母さんのことを何度も何度も何度も見るハクくん、
ボク、ママさんに付いてっていいの?
って、母さんに確認してるのだと思います。
ホント、かわいいったらありゃしない!!!




そして、今日、私が先生に質問したこと。

コタの車への恐怖心の取り組みで、
すれ違う時にタンタンマークでおやつ、を教えて頂いたのはもう3~4年も前のこと。
実践して取り組んで、結果が出ています。
その後、『動物が幸せを感じる時』とうい本で
探求のスイッチを入れることで、恐怖心が薄らいだり紛れる、と、
その探求のスイッチを入れるには、クリッカー音が有効だとありました。
先生が教えて下さっていたことはこれかー!と本を読んだ時も感動したのですけど、
この、探究のスイッチをいれる二次強化子のクリッカー音、
同じ二次強化子である名前、と何が違うのか?
強く条件づけされてる方がいいのでは?という疑問があって質問しました。
先生のお答えは、
クリッカー音やホイッスルなどの機械的な音と、
人間の発する言葉、では、脳の届くところが違うんじゃないかって思うの、って。
キャー!なんかスゴイこと聞いちゃった気がするー!
以前から、言葉よりもクリッカー音の方が聞こえやすい、とは聞いていましたが、
脳への届く場所に違いがあったとは!
証明はされないけどね、って仰っていましたが、
なんかスゴイことのような気がして未だに興奮しています^^;

20141119221519975.jpg


前日から散トレが楽しみで落ち着かないワタシでした♪
そんな楽しみな気持ちでいたら、
以前、褒めるしつけ、を教えて頂いた時の事を思い出しました。
褒めて褒めて、でも、それでダメな時は、怒鳴る、リードショック。
ワタシも教えられるまま、そうしていて、
当然、ジ~の吠えが止むことはなく、コタは子供さんを咬みました。
でも、成果が出ているコ、もともと問題のないコをすご~く褒めます。
「すごくいいコですね~!すごい!ホントにいいコですね~!」
本当にすご~くいいコです。ワタシも心からそう思いました。
ジ~コタを直接否定されてはいませんし、
僻み、と言われたらそうかもしれないけど、
でも、ワタシがそうだったように、
それで追い詰められてしまう飼い主さんもいると思うのです。
あ、追い詰められる前に来なくなるか。
だから、問題のないいいコばかり多くなり、
問題のあるコの飼い主さんは、余計に肩身の狭い思いをし、
追い詰められていくのだと思います。

ワタシが、散トレを毎回楽しみにしている理由は、
先生であるチャーリーママさんが、ワンコさんも飼い主さんも誰をも否定しないから。
そして、問題と言われる行動をするワンコさんのことも、
それが可愛い♡と笑って見守って下さるところ。
ワンコさんたちのことも、飼い主さんのことも、
行動も、考えも、気持ちも、
誰のことも何も否定しないから。
そのままのあなたでどうぞ、と。
そのまま、と言っても何もしなくていいのではなく、
取り組みや学ぶ意欲をかき立てて、正しい考えへと導いて下さいます。
これも強制ではなく、正しいか自分で考える力を付けて判断して下さい、と。

こんなワタシでさえも否定せず受け入れて下さって、
お仲間さんもみなさんそうで、
なので居場所ができるのです。
個人的な考えですが、
心の安定に一番大事なのは、自分の存在価値を感じられること、だと思っています。
チャーリードッグスクールは、全員の居場所がそれぞれにある場所、
だから心地いい、楽しい、安心できる、
だからまた来たい、と。

ワンコさんのトレーニング、
問題とされている行動がワンコさんにあったとしても、
例え飼い主さんが原因であったとしても、
体罰や叱りがないとしても、
ワンコさんや飼い主さんが追い詰められる方法であってはならないと思います。



その他、個々に質問したりお話したり、
ノーズワークもしました。
シェパードのギゼラちゃんが惚れ惚れするくらいカッコよくて感動!!
201411192214263ac.jpg

ジ~はすぐ横をスルーしてマーキングしてました( ̄▽ ̄)
20141119221338553.jpg



終了後は、恒例の青空ランチ♪
20141119221317ef6.jpg
いつでもどこでもリラックスな小次朗さん♡素敵♡
いつもワンワンさせちゃってゴメンね。



この日も、ゆったりとした空気に包まれ、
頷きと気づきがいっぱい!
そして、充実感と満足感でいっぱいの散トレでした♪
それは、きっとワンコさんたちも同じだと思います♪


チャーリーママさん、
幹事のハク母さんとハクくん、
コジママさんと小次朗くん、
りき丸ママさんとりき丸くん、
ギゼラママさんとギゼラちゃん、
単独参加のジャムラ母さん、
お世話になりました。
ありがとうございました。

来月もピクニックできるといいなぁ♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jeecota

Author:jeecota
ワンワンギャンギャンな
ジジとコタロ~。
克服のためガンバっています!!

ワンににもヒトにも優しいトレーニング

Twitter

カテゴリ

jeeとcota (357)
ワンワン日記 (5)
お散歩トレーニング (21)
その他いろいろ (23)
その他いろいろ(ワンのこと) (11)
バイク (9)
モーター (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。